神奈川県立 横浜緑ヶ丘高等学校


校概要

#
学校概要
教育目標
教育活動
各種報告

2010年度の主な教育活動(報告)

学力向上進学重点校(県指定)
「社会のリーダーとなる人材の育成を目指したバランスの取れた学力の養成」
 総合的な学力向上への積極的な働きかけ
 生徒自身が主体的に学ぶ姿勢の涵養
 豊かな人間性の育成・多様な学習希望、進路希望に対応する学校づくり
 興味、関心に応じた特色ある教育内容の充実
理数科教育研究校(県指定)
平成25年度から実施される新たな高等学校学習指導要領の趣旨に基づき、 教育課程の開発及び指導内容等について、当該教科の先導的な研究を通じて、 その取組と成果を全県立高校に向けて普及、推進する拠点校として取り組みます。
総合的な学習の時間の充実
芸術文化、社会科学、人間科学、国際教養、環境・情報の5分野に分かれ、年次計画に沿ってさまざまな取り組みをしました。以下抜粋。
 
総合学習課題報告会 6月29日(3学年)
 3年間の研修・調査を経て、論文を作成し報告をしました。
 
テーマ別研修7月講座・8月講座(1・2学年)
 全68講座を設定し、学校内外で様々な研修に取り組みました
 
総合学習課題研究中間発表会 3月
少人数のグループ内で発表の後、代表者(46名)が1・2年生徒を前に研究したことを発表しました。
課外活動の充実
部活動等で生徒が自主的に企画・運営し活動できるよう支援をします。
主に運動部員の健全なる心身の成長を目指し、次に挙げる各種講習会を行いました。
 
○栄養学講習会 6月
スポーツにおけるコンディション作りと食事の関係について講演していただきました。(運動部1・2年生対象)
    「運動選手と栄養」 株式会社ニューレックス   大野謙氏
 
○ウェイト・トレーニング講習会
 NTTコミゥニケーションズ・ラグビー部ストレングスコーチ   奥野純平 氏
緑高セミナー 全4回
各方面で活躍中の方にお越しいただき、幅広い知見を授けていただく教養講座、原則土曜日実施(希望者・外部公開講座)
 
第1回 10月1日 「宇宙探査機の話」(横浜国立大学 出張サイエンスカフェ)
     横浜国立大学大学院環境情報研究院 教授   上野 誠也 氏
【緑高セミナー第1回】
 
第2回 10月23日 「邦楽の楽しみ」
     尺八演奏家   吉田 長生 氏とその仲間たち
 
第3回 11月13日 「こうすれば楽しめるパソコンの活用の仕方」
     正和工業(株) 代表取締役   佐藤 正彦 氏(本校OB)
 
第4回 11月20日 「『音楽』を続けてきました」
     声楽家   鈴木 与志一 氏
  
【参加人数 のべ117名】
SPP(サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト) 1講座
文部科学省採択事業(希望者)
8月2、3日  東京都立多摩動物公園連携
           「動物行動学」
【参加人数 13名】
芸術鑑賞 全2回
中国スーパー雑伎団 
 関内ホール 6月18日(全学年)
 
音楽 太田 剣 ジャズコンサート
 川崎教育文化会館 11月9日(全学年)
TOEIC講演会 10月
講演「使える英語の効果的学習法」 (1学年)
   講師  英語トレーニングスクールICC 代表取締役  千田 潤一氏
TOEIC全校受験 11月
2009年度に引き続き、全校生徒がTOEIC-IPテストに挑戦しました。
大学模擬授業 10月
10大学の関係者を招き、10系統の学部学科の研究内容や、学部学科の選択
の際に考慮すべき内容を説明していただきました。(2学年)
進路講演会 11月
大学入試のシステムやその全体的な傾向など、また1年生のうちから心がけておきたいことなどをお話いただきました。(1学年)
薬物乱用防止教室 11月
薬物による人体の影響などについて講演していただきました。(1学年)
人権講演会 12月
講演「子供の権利」 (1学年)
   講師  弁護士  野口 容子氏 
修学旅行
12月14日〜17日 (2学年)
沖縄本島(3泊4日)
クラス別見学、平和学習、テーマ別体験学習、班別自主行動 


2009年度教育活動報告



© 2012 横浜緑ヶ丘高等学校. All rights reserved.