緑高生の実態

授業の受け方について

ここでは進学校に通う緑高生の勉強量や授業中に対する姿勢など… 授業にたいしての実態を紹介していきます。

勉強量
教科や人それぞれで差はありますが聞いた結果単刀直入にいうと…


家庭学習をする人はあまり多くない!!

という結果に至りました。
勉強しないし人はとことんしないし、する人でもほんとにわからない教科を少しだけ…程度らしいです。


授業態度
想像通り基本的にはまじめです。しっかり先生の話を常に聞きノートをとり私語厳禁…

と思ったら大間違い!!!


たしかに真面目に授業を受けています。しかし友達と話したりたまに先生の面白い話がきけたり、と中学時代と大きく変わらないと思います。
とは言っても授業の内容はやはり難しいです。話してばかりではなくしっかり授業を聞いて、楽しさありのレベルの高い授業を受けましょう。



テスト前の緑高生
テストは前ページでもかいてあったように年に4回あります。毎回毎回高難易度の問題が出題され苦戦する生徒は少なくありません。
中学時代はノー勉でもいい点数はとれていた人達も…


今まで以上に勉強することが必要!!!

となってきます。


現在の緑高生は放課後図書室に残って勉強したり部活のない土曜にも学校にきて勉強したりしています。
集中できる場所で密度の濃い勉強をしてよい点数を狙いましょう。


改めて考えてみるとやはり緑高生は…

やるときはしっかりやる!!!

これこそ緑高生の実態だと思います。